読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスクノート

自分がやってるゲームについて語るだけのブログ

高KPパのその後

こんにちは アスクです

前回の記事を上げた後も同じパーティを使ってレート潜ってたのですが強い人が増えたのか連敗してしまって飽きたので解散しました(一応細かい調整し直したり技とか道具を見直したりはしましたがあんまり勝ち数伸ばせませんでした)

という訳で技構成とか公開しようと思います

ガルーラ@メガ石

いじっぱりAぶっぱSメガ時最速70族抜きD4振り残りH(実数値197)


不意打ちを使うのがヘタクソで、すかしたりしまくってたのでかみくだくにしました、あとゴツメダメで削られないようにするために秘密を採用しました、ドレパンは回復技持たせたかっただけですが地震でよかったかもしれないですね

やたらダウンロードポリ2が増えた気がするのでD4振りました(半ギレ)元々はS調整残りHって振り方だったのでかなり適当ですね…

噛み砕くのBダウンはまあ強かったのですがやっぱりガルーラでゴツメ持ちと戦うの面倒ですね、秘密の力つよい(小並感)

ガブリアス@ラムのみ

ようきASぶっぱ(残りはたぶんB)

 じしん/げきりん/がんせきふうじ/つるぎのまい

普通のガブリアス、害悪を分からせるためのラムを持たせたが何故かクレッフィとは当たらないしゲンガーやボルトロスは殴ってくる

剣舞になったりステロになったりする変化技枠は剣舞にしたものの舞うと殺られる事が多かった。やっぱ舞われたくないのな
(あんまりガブリアスというポケモンを信用してないのは内緒)


ようきASぶっぱ残りD

ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/どくどく

なんと昔の僕は余ったらとりあえずHに振る悪癖があることが分かったきっかけとなったアロー君、普段は珠だが今回ゲンガーに持たせているため鉢巻を持たせた

ファイアローがゴツメ持ちの受けで消耗するため個人的には珠はねやすめにしたいのだが鉢巻も強かった、あとスカーフ持ちっぽいサザンとかメガリザyが引かないのも面白かった(必ず倒せた訳ではない)

 
ずぶといHBぶっぱ残りS(HBS3V)

ねっとう/れいとうビーム/リフレクター/どくどく(ほえる)

めいそうしないスイクンリフレクターはかなり使えた(と思う)というのもやはりめいそう型が主流なためか高火力物理アタッカーがゴリ押してくる事が多かった為か突っ貼って勝手に削れて行くためである、リフレクターがある分竜舞マンダに強かったりする(ギャラは怪しい)、反面特殊アタッカーに対してはお察しであった(4倍竜はそもそもこっちが冷ビ撃てば返り討ちに合う気もするが大体突っ張って舞ってきた)

ただこいつを受け出しに使う時はリフレクター貼るかどうかは相手を持っていけるかどうか考えてからにしましょう(自分への戒め)

キノガッサ@タスキ

ようきASぶっぱ残りH

マッパ/タネマシンガン/封じ/ほうし

そろそろ技名などを真面目に書くのが面倒になってきた(こいついっつも努力値ぶっぱしてんな)出せばそこそこ活躍するのに紙耐久ばっかり集まったせいか選出をためらうことが多かった、ポイヒ型ならもっと選出しやすくなるだろうか、そんな気がした

こいつとガルーラ使っててと思うのが「S甘えたポケモン多くね?」という感想だった
サーナイトに先制した時なんか胞子撃てばよかったなんて思うが結果論だし是非もないネ!(言いたかっただけ)

ゲンガー@珠

おくびょうCSぶっぱB

シャドボ/ヘド爆/みがわり(こごかぜ)/みちづれ

Bに振ってるけどB妥協してたような…
タスキじゃないならみがわりにしてみよって思ったはいいが相手が殴って来ることが多く泣く泣くこごかぜにした、そもそもタスキの無いことによる安定感のNASAが嫌であまり選出してない

結論:テンプレやメジャーな型に頼ったらやっぱりダメやな!

大抵の選出がアロースイクンガルみたいになるのよくない

今はウルガマンダでレート潜ったり新しいポケモン育成したりしてます。今後は昔使ったポケモンを見ながら当時の僕が何を思ってたか解明するブログになる予定です(つづく)